骨盤体操でダイエットをする時

juunan480

 

骨盤がズレたり、歪んだりしたために起きる肥満には、骨盤体操ダイエットがよいといいます。骨盤体操は、骨盤を正しい状態に戻し、体重のふえづらい体質になることが可能です。朝、覚醒して活動を開始する時には、夜中に開いていた骨盤が自然に閉じていくと言われています。夜に向かうと骨盤はだんだんと開いて、1日の疲れを癒し安眠することができるのです。生理周期に合わせても、骨盤は開いたり閉じたりしていますので、女性にとっては特に骨盤は重要な部位です。

 

女性ホルモンのバランスは、骨盤のずれによって偏りが生じると、バランスをとりづらくなります。骨盤ダイエットでは、骨盤のズレをや歪みを骨盤エクササイズによって元に戻して痩せるというものです。うつぶせの姿勢になって、足は肩幅くらいに開き、両腕は頬杖をつく姿勢を取ります。そのままの姿勢で、片足を曲げてお尻を足のかかとにぶつかるようにします。右と左をそれぞれ6回ずつを目安に足を曲げてみてください。

 

最後に利き脚の方だけ3回たたきます。体操に慣れてきたら膝をついたまま行い、もっと慣れたら立ったまま行います。1日1回、骨盤体操をする習慣をつけてみてください。生理の間は休むといいでしょう。ダイエット効果が高くなるお風呂上がりなどが運動のチャンスです。骨盤体操は、自分の家で軽い気持ちでできるダイエット体操なので、ぜひ実践してみてください。

 

 

 

コメントは受け付けていません。